SAIKYOU no BUTTER COFFEE
神谷町店

TEL:03-6435-7258
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5
平日 8:00~20:00/土日祝 10:00~19:00

池袋店

TEL:03-5954-3194
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3
平日・土日祝 10:30~20:00
※2023年1月20日 池袋店 閉店

食品加工ジャーナリスト中戸川貢先生

Date

「最強のバターコーヒー」を知人に勧めたら、そもそもバターコーヒーというものを知らなかったし、「最強のバターコーヒー」がお店の名前だということもしばらく理解してもらえませんでした(笑)
でも、このお店の魅力ってグルテンフリーで低糖質なだけじゃないんです。

池袋店のフードメニューは、栄養成分表と糖質量がかいてあるのはもちろんですが、サラダは無農薬だし、ステーキはグラスフェッドビーフ(牧草飼育牛)だし、食の安全性にもこだわっているところがすごい。 ですから「バターコーヒー」や「MCTオイル」や「グルテンフリー」に詳しい健康志向の人だけでなく、バターコーヒーを知らない無添加で無農薬な人にも、池袋に行った時の自然派レストランとして利用していただきたいなと思います。

「グラスフェッドバタークッキー」という菓子もおすすめで、小麦不使用で低糖質というだけでなく、糖質2.9gに対してタンパク質が15.8gも摂れるし、バターはグラスフェッドだし、大豆粉やアーモンドや自然塩を使用してミネラル豊富だし、あきれるほどのこだわり。
最強を目指しているのはバターコーヒーだけではないようです。もちろん低糖質クッキーなので、甘みとしてオーガニックシュガーや粗糖やハチミツなどが使えませんから、エリスリトールやステビアを使っています。低糖質の菓子には、スクラロースやアセスルファムカリウムなどの人工甘味料を使うのが一般的ですが、無添加志向の人は、この人工甘味料を避けたいんですよ。このクッキーは、人工甘味料ではなくエリスリトールなどを使っているので安心しました。しかもタンパク質とミネラルが豊富です。

「最強のバターコーヒー」を、体脂肪対策で利用するだけなんてもったいない。健康志向の人だけでなく、無添加志向の人にもご利用いただきたいお店なんです。



中戸川貢先生のプロフィール

1969年生まれ神奈川県出身。長岡技術科学大学生物機能工学工学修士。
食品機械メーカーや食品メーカー勤務を経て、2009年よりNPO法人「食品と暮らしの安全基金」で、主に加工食品のミネラル成分や食品添加物「リン酸塩」を調査。2013年に独立後、フリーランスで、食品企業の衛生指導・販売支援を行っている。
また、加工食品ジャーナリストとして、全国各地で「現代食のミネラル不足」、「食品添加物」、「調味料の選び方」、「食の安全では売れない!食の安心で売る時代」について講演している。講演DVD「中戸川貢の食育セミナー」(第1回~第5回)発売中。

Read More

EAT IN & TAKE OUT – 神谷町店 –
TEL:03-6435-7258
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-1-5
平日 8:00~20:00/土日祝 10:00~19:00

EAT IN & TAKE OUT – 池袋店 –
TEL:03-5954-3194
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3
平日・土日祝 10:30~20:00
※2023年1月20日 池袋店 閉店

Page Menu